フォロワーのみゅーさんのアンジェレッタ姫のまとめです。
リクエストにお答えいただき本当にありがたいことです。゚(゚´Д`゚)゚。
こちらのイラストが初めてお願いしたものだったと思います。
超絶最強ヒロインを完璧に表現くださっております。

  • ヒーローを守るために体を張る。 
  • 知恵も絞る。 
  • 食料支援を行い、ロミオの生命線となった。 
  • 狼団との大喧嘩の前にも一晩寄り添ってくれた。 
  • 自分の体調を顧みずに玉砕覚悟で伯爵邸に乗り込んだ。 
  • イザベラ伯爵夫人の前でも怯まずに真正面から向かい合った。





こんな可憐な少女が…困難に立ち向かってきたのです。

もっと彼女が健康であれば…。
もっと健康な彼女が見たい…。

ここに居た!!

健康過ぎて鼻血が出ているっ!
Twitterでいろいろなアンジェレッタを見てきたつもりです。

フォローさんのイラストをまとめた記事。








皆様、お上手です。美しいです。
どれもこれも素晴らしい…!


しかし!!

闇堕ちしたアンジェレッタは初めて見たので新鮮でした。
こういう路線があるのかと!

「男の子の絵を描いていたからアンジェレッタは腐女子」 という噂がファンの間にあることは知っていましたが、見事に表現してくれたのがこの一枚です。

ロミ坊に自分の性癖をカミングアウトしてくれた、気取らないオープンな姫。鼻血がすべてを物語ってくれています。 とにかく元気であります!

原作での姫は大変な少食。
アニメでは少食どころか食事のシーンが全くなかったので、どれくらい食べていたかはわかりません。

しかし、食が細かったのは間違いないと思われます。 やっぱり肉です。 肉を喰ってこそ健康になります。

アントニオ猪木が、プロレスラーになりたての小川直也に、 「小川!肉喰えっ!にくっ!」 と言っていたのを思い出しました。

メガ盛り! 特盛! 肉増々で!
吉牛あるいはすき家のカウンターで一人メガ盛りを頬張る姫を、見守ってあげたいっ!

ブサイクには厳しい姫という設定もたまりません。

私の狭い交友範囲ですが、ロミ空ファンの間でアンゼルモ評価はそこまで悪くないことがちょっとした驚きでした。 憎まれ役としていい味があるということで、悪役がいるからロミオたちが一層光るということなのでしょう。

しかし、私はアンゼルモはアニメも原作も大嫌いです。
アニメでも改心したところはなく、原作と比べればマシという程度。唯一褒めるとしたら、姫の秘密を誰にも言わなかったことくらいです。 このイラストもまた秀逸でした。
アンゼルモをは何をされても良いという風潮を作っていきたいです。



暗黒名作劇場では、美しい女性にはすぐ手を出すくせに、姫にはすっかりビビっているアルフレド。

このビビリ様は、以前彼女に手を出そうとして痛い目に遭ったからこその怯えだと…思っています。

夢にまででてくるほど怯えてるしね…^^;

この姫の表情w
心配しているのは口先だけ。
人の不幸は蜜の味と言わんばかりの嬉しそうな表情。
なかなか描けないですよ!アンジェレッタを好きでなければ( ゚д゚ )!
笑顔、泣き顔はアニメ本編で見ることができた。怒りの表現は原作で読むことができた。

しかし、嘲笑している表情は本編のみならず、二次創作でもなかなか見られません。

顔の広いアンジェレッタ姫

とにかく怪しい個人、団体とのお付き合いが濃ゆいようです。


貴腐人
と書いてベルゼバブと読む!
狂犬パトラッシュすら怯えさせるこの狂気。
ネロも相当な狂気に取り憑かれていますからね。にしても、なんと昏い路地裏でしょう^^;

顔の広さはミラノ一!

もう何しているんですかとw
貴方様は貴族なのです。こんな場末のバーで怪しげなセールスマンと話をしていてはいけないんですw
身分にとらわれず、過去にもこだわらず、自分の好きなことができていれば幸せなんだなと感じました。
ふっくら笑顔がまた良き。

何はともあれ元気が一番!

新選組のコスチュームには痺れた!

姫のお父様であるアドルフォ様もフェンシングがお強そうでしたし、天然理心流ならば数ヶ月で体得できるものと思われます。


本日、「ロミ空地獄編」のまとめがTwitterに上がっていますので、こちらも是非御覧ください!


「とりあえずアンジェレッタが笑顔ならそれでいいんじゃないかしらね」

心の底からそう思います^^